印刷する

看護・介護局方針

理念

啓仁会の理念に基づき、看護・介護職員の資質を高め、看護・介護を必要とされる方々の生命の尊厳と人権を擁護し満足できるケアを行います。

基本方針

  1. 自己の人間性を磨き、看護・介護される方々と共にクオリティ・オブ・ライフ(QOL)の向上に尽力する。
  2. 働きやすい職場環境を整備し、ワーク・ライフ・バランス(WLB)の実現を目指す。
  3. チーム医療の充実を図り、安全で満足できる看護・介護を提供する。
  4. 啓仁会の看護・介護職員として誇りを持って行動できる資質の高い人材を育成する。
  5. 地域社会の健康問題とニーズに対応する。